メニュー

シミの治療法

一般的に言われているシミには、肝斑、雀卵斑(そばかす)、日光黒子(老人性色素斑)、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)があります。
治療法は各々で異なりますので、まずは確定診断が大切です。

肝斑

まずトラネキサム酸、ビタミンCの内服療法から開始します。同時にハイドロキノンの外用も行ないます。
これで効果が期待できない場合は、スタックトーニング療法を試みます。

雀卵斑(そばかす)

レーザー治療が効果的です。

レーザー治療に関して

レーザー治療

レーザー治療

日光黒子(老人性色素斑)

レーザー治療が効果的です。

レーザー治療に関して

日光黒子(老人性色素斑)

日光黒子(老人性色素斑)2

ADM

灰白色から濃い褐色をしたシミで皮膚のやや深い部分にメラニンが沈着しております。
一回では効果が少なく数回のレーザーの照射が必要です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME